2013.08.27更新

先週の土曜日は、1日、通常の営業をしていました。

1 午前9時に事務所到着。
  交通事故の物損の示談が成立したので、LACへの報告書を
  作成

2 差押、破産、賃貸借に関する打ち合わせ。
  私の得意分野です。

3 むちうち(交通事故)の案件の打ち合わせ。

4 郵便を整理。
  破産管財事件の新件の記録が届いたので、直ちに手控えを
  作成、ポイントを整理しました。

5 交通事故の勉強会に出席。
  四日市、伊勢の弁護士の方々も、若手もベテランも出席
  されていました。

6 後遺障害の等級認定(交通事故)の異議申立書の起案。

7 多重債務についての打ち合わせ。
  先週の土曜日は、3件の打ち合わせをしたので、いつもより
  少し忙しかったです。

8 翌週(今週)に向けて、残務についてのチェックをしました。

9 また、勉強会に触発され、むちうち(交通事故)についての文献
  も少し読みました。

10 このほか、相続について、他の弁護士からの相談も受けました。
  以前、ブログに少し書いたことがある内容でもあったので、その
  ことを伝えたうえで、文献・判例を指摘しました。
  弁護士として悩むところは、やはり似ているなあ、と思いました。

投稿者: 北薗法律事務所

2013.08.03更新

1 物損の示談にあたっては、
  ①修理代をどこに支払いをするか(本人か修理工場か)
  ②対物保険を使うか否か(「相殺払」にするか否か等)
  を確認する必要があります。

2 受任時の聴取用メモについて、1の点の聴取欄が抜けていたので
  修正することにしました。

投稿者: 北薗法律事務所