2012.05.22更新

1 競売で落札されるおそれのある不動産に居住している占有者から、引渡命令
  (民事執行法83条)後の手続に関して明渡しまでの時間を尋ねられることが
  あります。

2 私は、法律のとおりに、
   執行官は、執行申立てをうけた場合、2週間以内に明渡しを催告し、その後
   1月以内に引渡し期限(断行)の日を定めることになっている
  旨の回答をしています。

3 相談者の方や買受人は、上記1、2のスケジュールを考慮しつつ、明渡執行
  の費用を考えながら、交渉をしているようです。

投稿者: 北薗法律事務所