2013.12.30更新

1 サービサーより破産管財手続きに関して、営業の手紙
 (「債権買取のご案内」)が来ました。

2 サービサーが、債権買取価格査定時に提出を求める
 資料として、
  ①管財人資格証明書
  ②債権の原因証書(売掛金の場合は台帳)
  ③債務者へ送付した「請求書」と返信があった場合の「回答書」
  ④弁済がある場合は、弁済履歴
  ⑤債務者の属性がわかるもの(住所・氏名・生年月日・職業等)
  ⑥債務名義・和解書・弁済約定書等がある場合はいずれか
  が挙げられていました。

3 私は、債権が売掛金の分割支払請求及び分割払契約の際には、
 従前から、2の点をチェックして資料を整えるようにしています。

投稿者: 北薗法律事務所