2015.11.10更新

1.駐車場内での交通事故事案(過失割合に争いあり)について、示談が成立しました。
2.同じく駐車場内の交通事故(過失割合に争いあり)で、現在裁判所に訴訟係属している事案もあります。この事案では、原因調査レポートに事故現場の写真も添付されていましたが、念のため現場を確認しに行きました。
3.他に、交通事故により高次機能障害を負った事案で、1件は裁判所に訴訟係属しており、1件は後遺障害の等級認定申請のためにADL(日常生活動作)検査表を作成しています。
4.また、交通事故により神経症状を負った事案では、1件は後遺障害等級14級の認定をうけて訴訟を提起し、1件は後遺障害等級認定非該当の結果に対し、専門家の鑑定書を添えて異議申立てをしています。

投稿者: 北薗法律事務所

2015.11.03更新

1.後見制度支援信託のため、①本人の収支、②信託する財産の額等について、打合せをし、同制度利用が適当である旨の裁判所に対する報告書に必要な書類等の確認をしました。
2.最近は、後見に関連する仕事が増えてきました。
ここ数日の後見関連の仕事を挙げてみます。
(1)後見開始相当の方が所有する不動産売却の為、後見開始申立に必要な書類と、申立費用等の相談を受けました。
(2)後見人として成立に関与した遺産分割の実行として、代償金の入金を確認し、報告をしました。
(3)後見人として、本人が被った交通事故による損害額の算出をしました。
(4)複数の後見人選任事件について、順次、年1回の裁判所への報告書を作成し、提出しました(時期によっては、毎月のように報告書作成が続くこともあります)。
(5)後見人として、遺産分割の前提の為の遺産調査や、遺産分割案の作成をし、本人以外の相続人へ提案しました。

投稿者: 北薗法律事務所