2015.01.05更新

1.司法試験の受験生でもあった大学1年生の時、正月に帰省して戻った後、通常どおり勉強をしても、なかなか本に集中できませんでした。
2.その経験以降、正月でも、思考訓練の時間を意識して必ず設けるようにしています。
3.本年は、岡口基一氏の「要件事実マニュアル2」を拾い読みしました。
4.司法修習生時代に違和感を持っていた「停止期限付解除」について、「停止条件付解除」としての記載がされていました。
5.運行供用者責任(455頁)まで、パラパラと拾い読みしました。

投稿者: 北薗法律事務所