弁護士北薗のBlog

2019.02.02更新

1.   水曜日は、後見人としての法律相談に立ち会わせて頂きました。具体的には、後見人として、社会的に保護が必要な人が被後見人となる場合に、どのような手続が必要かを確認することが出来ました。実務家としての必要な知識の範囲の広さを認識し、研鑽を続けようと思いました。

2.   木曜日は、否認請求事件の弁論準備期日に立ち会わせて頂きました。その際にの裁判官の発した言葉を法的に分析しました。民法、商法、倒産法が絡む事案での頭の動かし方を学びました。

3.   金曜日は、上記法的分析を前提として、和解条項を起案しました。和解条項を起案するのは初めてでしたが、事務所にある書籍を可能な限り参照して、起案をしました。書籍では分からなかった実務での取扱いを北薗先生にコメントして頂き、非常に勉強になりました。

4.   1週間という短い期間でしたが、非常に勉強になりお世話になりました、本当にありがとうございました。

投稿者: 北薗法律事務所