弁護士北薗のBlog

2018.08.13更新

1 当事務所に「出張」弁護修習に来ている修習生に『修習日記』を提出してもらっています。

2 修習最終日の『修習日記』には当初、この1週間で、保全・訴訟・執行の一連の流れの全てについて起案したことの「アピール」がなかったため、「ダメ出し」をしました。再提出の『北薗法律事務所修習日記5』(本人の了解を得て当ブログに掲載しています。)をよろしければご覧ください。

3 今回、相続案件での保全・訴訟・執行の一連の流れを検討してもらいました。実務では、執行完了までの手続及び費用(弁護士費用のほか、保全手続きの保証金、執行予納金、印紙費用等)の認識が重要であり、依頼者の関心も高く、正確な説明を要する事項です。修習生から、この点に関する質問はあまりされませんでしたが、今回の検討が良い経験になればと思います。

投稿者: 北薗法律事務所