弁護士北薗のBlog

2018.08.11更新

今日は、①訴状の起案、②保全処分の申立書の起案を行いました。

訴状の起案は、昨日からの続きです。法律構成や細かな要件事実、読みやすい訴状になるように気を付けました。

また、午後からは、保全に関する打合せに同席させていただき、保全処分に関する申立書の起案を行いました。北薗先生が、以前作成した申立書を参考に、今回の事例との違いに注意をして起案を行いました。

1週間という短い期間でしたが、決済の立会に始まり、弁論準備手続の傍聴、多くの記録を用いた起案等、様々な経験をさせていただきました。

弁護士が携わる紛争解決の一連の流れである、保全、訴訟提起、執行に関して、全て起案をすることができました。弁護修習を通じて、大変貴重な経験をさせていただきました。

自分の勉強不足や至らなさを痛感するとともに、今回の経験を活かし、残り少ない修習をより充実したものにするため、一層努力を重ねていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

投稿者: 北薗法律事務所