弁護士北薗のBlog

2018.08.10更新

今日は、①先日起案をした訴状の修正、②通知書の作成、③相続の問題の再検討、④新たな訴状の起案を行いました。

先日起案をした訴状に関し、打合せに同席させていただきました。北薗先生からの指摘や、打合せで新たにわかった事実をもとに、訴状の修正を行いました。

また、相手方に送付する通知書の起案も行いました。どの程度まで詳しく書くべきか悩みましたが、必要最低限の記載に留めました。

その後、昨日作成した相続問題の解答について、北薗先生からコメントをいただいていたので、それに基づき間違った問題について再検討を行いました。問題となっていたのは税金の取り扱いだったのですが、社会人経験のない私にとっては馴染みのない問題で、相続税や贈与税の仕組みから理解しなければならず、非常に苦労しました。

実務修習中は、自分の社会常識のなさに直面する機会が多いです。上記の税金の問題に始まり、保険の仕組みを理解するのに苦労しました。視野を広く、様々なことに興味を持つことが重要であると感じました。

新たな訴状の起案に関しては、これまでの起案に比べると事案が複雑で、与えられた記録から事件の概要を理解するのに時間がかかりました。今日中に書き上げるつもりが、明日に持ち越しとなってしまいました。

投稿者: 北薗法律事務所