2014.08.11更新

1.事件処理の時間の隙間に、いっぱいになってしまった書棚の整理をしました。
  弁護士会関係の書類を整理して、不要なものを処分することにしました。

2.2007年1月付で日弁連会長より、次のようなFAXが来ていました。
 『(新規登録弁護士見込数に対して法律事務所の求人数が少ない状態が)このまま推移した場合、60期(現・新)において、多数の就職を果たせない者が出てしまうことが憂慮される状況となっています。就職できない多くの弁護士志望の修習修了者が出た場合には、オンザジョブトレーニングによる後進の育成を果たし得ないばかりか、今後弁護士を目指す有為な人材を失い、弁護士全体の活力や基盤が低下していくことを大いに懸念するところであります』

3.私の事務所のホームページには、年中「現在、弁護士を募集しています」と求人案内を掲載していますが、ここ数年問合わせはありません。
  業務時間(定時)が、月曜日~土曜日 午前9時~午後10時 であることが、原因ではないか、と弁護士会の事務局から言われています(祝日も「休日」ではありません)。

投稿者: 北薗法律事務所