2014.05.03更新

 1.4月(4/5「修習生の起案 その2」以降)に修習生が行った起案は、
(1)刑事系
     弁論要旨 2件
(2)民事系
  ①特別代理人選任申立書 
   (限定承認がされた相続財産管理人選任案件において、
         利益相反がある場合の対処方法について)
  ②否認請求申立書(破産法)
  ③賃貸借契約終了時の原状回復費用の請求書
        (国交省ガイドラインを踏まえて)
 である。
2.私は、刑事系の修習について、他の事務所の弁護士に外注して
  いますので、刑事系の起案の出来はよくわかりません。
3.民事系の起案の内研修所的な起案は1つでした。

投稿者: 北薗法律事務所